FC2ブログ

ユーロスターでロンドンへ 

この春、SNCF(国鉄)がユーロスターで行くロンドンのプロモーションをやっていて、15,000チケット限定で往復77ユーロ(約1万円)というのが出ていました。そういえば今までロンドンに行ったことがなかったなあと思い、この機会を利用して2泊3日で一人で行ってきました。

日本からヨーロッパに旅行しようと思っていた時は、どうしてもフランスやイタリアが自分の中で優先順位が高くてなかなかチャンスがなかったのですが、パリ北駅からユーロスターで2時間20分で着いてしまうロンドン、こんなに近いのなら行っておかなくちゃ。

今回の旅も、お国柄の違いが面白くて。
まずは北駅でフランス側のパスポートチェック。まったくやる気のなさそうなフランス人のお兄さんが、パスポートを開いてスタンプをポンと押して2秒で終了。そしてその5m先にはイギリス人審査官によるパスポートチェックが。まだパリですが、たぶんここが事実上の入国審査。
ここから英語になります。
「3日間、何をするのですか?」
ほう、何年も聞かれたことがなかったこのような質問。「観光です。」と答える私。
そして2年前にパスポートに貼られた初回の学生ビザをみつけて、
「今もフランスに住まれていますか?」「では、滞在許可証を見せてください。」
観光目的でイギリス国内の滞在が6ヶ月以内であればビザが必要ないこの国で、パスポートの有効期限が十分あるにもかかわらず、この念の入れよう。
さらに、パスポートの写真と私の顔を見比べること5往復。(そこまで見比べるほど変わっていないと思いますけど?)
ようやくスタンプを押さて、「はいOKです。よい旅を。」と。
この仕事の差は何???

さてロンドン到着です。
私のイメージのロンドンはまさにこれ。普通の路線バスが、赤い2階建てです。滞在中、何度かお世話になりました。
2階建てバス

一度も乗らなかったけれど、ころんとした形のミニチュアロールスロイス風タクシーがかわいいです。タクシーは、ほとんどがこのタイプ。
タクシー

車ついでに、個人的に驚いたのが、この工事現場で見たクレーン車がボルボ社製。
ボルボのクレーン車

やはりガーデニングのお国。街を歩いていても、緑の美しいお宅を見かけます。
家並み

ハイドパークすぐ近くのホテルに滞在していたので、朝食前は1時間ほどお散歩していました。
広大な美しい公園。ちょっと日本のゴルフ場とイメージがダブりましたが。
この他にも大きな公園がたくさんあるように、とても緑が多い印象のロンドンですが、排ガス規制が緩いのか、半日外を歩いているだけで、変な話ですが、鼻の中が黒くなります。3週間ほど前にロンドンに遊びに行った友人も、外を歩くと喉が痛くなったと言っていたので、本当にそうなのかもしれません。
ハイドパーク

ハイドパーク内にある、ダイアナ・メモリアル財団エリア。
ダイアナメモリアル

出掛けた先は、まずは大英博物館、ナショナル・ギャラリー、テイト・モダンなどの美術館をハシゴ。それぞれルーヴル、オルセー、ポンピドーとの比較を勝手にして楽しみました。
夜はミュージカル「We will rock you」を観に行ったのですが、実はブリティッシュ・ロックが大好きだった私は、8割位の曲を口ずさめたので、かなり楽しめました(*^-゚)vィェィ♪
クイーン世代というと、40代後半から50代の客層を想像していたらとんでもない、中学生や高校生たちも髪の毛ツンツンさせて観に来ていましたよ~。
ファッションの街でもあるロンドンで驚いたのが、オックスフォード・ストリートにあるファッション・ショップのPRIMARK。ここはとにかく安い。でもデザインが良く、多くの人で賑わっているお店です。
アウター、インナー、靴、バッグ、アクセサリー、寝具など広範囲で取り揃っているのですが、例えていうなら、この物価超高のロンドンで、金額はユニ○ロの半額くらい(感覚的に)、でもデザインセンスは比較にならないほど高く、H&○より質が高い、そんなイメージです。
滞在時間が長くなればなるほど、買い物点数が増えそうで恐ろしいです(笑)そのうち日本にも入ってくるのでしょうね。

食い倒れの街ではないロンドンで何を食べるか。2泊3日の数少ない食事で失敗は避けたいと、雑誌ライターの友人から色々教えてもらって行ったので、無事美味しいものが食べられました。
中でも、インド料理屋さん。インドは大英帝国時代の植民地だった関係でイギリスへの移民が多く、本格的なインド料理を出すお店がロンドンには多いそうです。
一人だということもあり、夜はパブでビールを飲みながら魚料理ポテト添えなど。ビールは冷やしすぎず、ちょうど良い温度で本当に美味しい。でも食べ物(特にポテト)の量がとにかく多くてなかなか食べきれません。
ロンドンに来てから、今まで見たことのないような大きな体格の人を見てはギョッとしました。オブジェかと思ったら動いていたとか。この量を毎日食べていたらこんなに大きくなるのか。。。フランス人がとても小柄に見えます。ましてや日本人なんて子供のようです。

そうそう、イギリス人はゴシップ好きとは本当ですね。滞在中、毎日現地の無料新聞を開いてみましたが、政治・経済・文化・家庭・スポーツ・TV欄に混じって、必ず2ページほどスターや政治家など有名人のゴシップページがあるのには驚きでした。

こんな感じで駆け足だったロンドンですが、どこぞの国の人と違って、どこに行ってもみんなきちんと仕事をしているし、サービス精神も旺盛でとても好印象。住んでみたいとまでは思わなかったけれど、また遊びに行きたい街です。帰国前にもう一度行けたらなあ。

コメント

v-501まかろんさん きちんと仕事する。。。やっぱりそう感じますよね。
ずっと苦しんでた便秘から解放されたようなす~っとする快感でしたか(笑)
私は逆に、久しく英語を使っていなかったので、フランス語とチャンポンになってしまい、緊張でした。
あれからしばらくQueenの曲を聴き直していましたが、やっぱりいいですね。

ロンドンって言うと天気が悪いというイメージがありますが、きれいに晴れ上がってますね。ちょうどいい季節に行けたということでしょうか?イギリスは美味しいものはないってよく言いいますけど、カレーかぁ。確かに、東インド会社の歴史からすれば、カレー&紅茶ですね。なるほどぉ。

同感です!

「みんなきちんと仕事をしていて、サービス精神旺盛‥」とあるのに笑ってしまいました!私も一度パリからロンドンに行った時(飛行機でですが)、パリ出国時の税関のお兄さんなんてまるでやる気なしで、台にひじをついたまま私のパスポートを片手でつまみ、逆さの状態でちらっと見ただけで返され2秒ぐらいで無言のまま終了(スタンプさえ押されませんでした!)。

でもロンドンの税関では感じのいいお姉さんが担当で、にっこり笑って、私が香港から来たと知ると香港に関する世間話をしたあと、Have a good time!と笑顔で送ってくれました。パリではずっとフランス語のプレッシャーだったので、英語が通じるところに来た!と思って、もうそれだけでうれしくて、ずっと苦しんでた便秘から解放されたようなす~っとする快感を感じました(笑)。

ロンドンは友達が結構いるので何度か行っていますが、Primarkは知らなかった!ぜひ次回はチェックしたいです。

それとWe will rock you、私も香港で見ましたよ!クィーンが好きなので、一緒に口ずさんで楽しかったです^^

v-501yanyanさん そうか、オーガニック系に行くことを全然考えてなかった。やはり美味しかったんですね。オーガニック・パブなんてのもあるんだ。次回は是非そのあたりに行ってみたいと思います。

緑が綺麗で、食事もおいしかったてkとでよかったですね!
私は6年前に行ったとき、オーガニックレストランが美味しかったです。オーガニック・パブにも行きましたっけ。

v-501バブさん 偶然ですね。事前に公演日程は調べずに行って、たまたま公演日に当たったのでラッキーでした。
QUEENは良い曲が多いよね。懐かしかった~。帰宅してから早速音楽サイトでプレイリスト作って聴き直しています。

v-501サミー ほんと近いでしょう?街のイメージとしては東京にとても似ている気がしたよ。
ミュージカルも残念ながら今回は一人で行ったけど、20代前半の若者をナンパできていたら、私もツンツンさせてたさ。

v-501yukaちゃん ハーフでもキツイなあ。
ショートホールのみ計4ホールでお願いします。

偶然かな、ちょうど、友達からQUEENのアルバムを借りて聞いていたの。

ああ、懐かしい時代にフラッシュバックしました。

きっと、ロンドンで同じようにフラッシュバックされたのでしょうね~。
いいなぁ~。

以外と近いんだねロンドンって。行儀のいい街って感じ。ミュージカルは大当たりv-63じゃん。Pariちゃんもツンツンで行けばよかったのに。案外、似合うかもよv-398

いえいえ、ギネスを飲むために(本来はウィスキーらしいけど)
18軒パブをはしごすることです。
ハーフ(9軒)も可です。

まぁ、クリケット好きなおじいちゃんから教わったことなので、
今どきの若者たちがやってるとは思えませんが。。。

v-501ラパンさん 日本から出かけるのなら、他の国に行ってしまうと思うんだけど、パリからの近さを考えると、ロンドンは日帰りでぶらっと行くのが楽しいかなと思ったわ。
今度泊まりがけで旅行するのなら、イギリスの地方に行ってみたいかも。
今度会った時にゆっくりね。

v-501yukaちゃん えっ?ギネスって地名なの?
70歳までには、セント・アンドリューズのオールドコースで、事前にハンディキャップ証明を提出してプレイしようと思ってます。

v-501R.Savignacさん ロンドンの晴天は3日と続かないと言われているように、1日はピーカン、2日は曇りでした。
今回はかなり久しぶりの一人旅。自由に楽しめました。今度会った時、もっと詳しく報告しますね。

ロンドンは私の周りの、フランスをよく知っている人の中でも、好き、っていう人とダメっていう人に分かれるから、今度また旅行話を聞かせて頂くのを楽しみにしていますね。
どこかに行きたい、けれど腰の重い私です。

v-501hiromiさん はい、この時に買ったんです。
ところが裏話があり、行きに隣に座ったマダムは「あなたいくらで買ったの?私は59€よ。窓口に行って一番安いチケットください、出発はいつでも良いのでと言ったらこの金額で買えたわ」ですって。
同時期にプロモーションよりも安いチケットが存在しているとは。。。

じゃ、帰国前にギネスでゴルフでもしますか?

再び今晩は。お天気に恵まれて本当に良かったです。私の方は曇りで寒かったです、、。美術館三昧にミュージカル、そして美味しい物をいただけたのは本当にラッキーですね。私もやっぱり行きたくなりました。でも天気のよい時に(笑)。今度お話聞かせて下さいね!

このチケット、買われたのですね!
私は、サイトだけ開いて、終わりました(苦笑)
本当にこの値段なのか、疑いもしたんですけど(自爆)

初夏のロンドン、行くべきですよねぇ~!

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://parisryugaku.blog101.fc2.com/tb.php/137-f11824b9