FC2ブログ

運動不足の解消はプールで 

ファッションウィークが終わってからは、ずっと部屋にこもって原稿入力したり、仕事が終わってからは飲んだり食べたりが増えたこの一週間。
どうしても運動不足になるので、そんな時の為に水着持ってきています。
家から徒歩5分のところにパリ市が運営しているプールがあるので、午前中からひと泳ぎしてきました。
プール1
以前に行っていたのは、セーヌ川に浮かぶプールでしたが、ここも外光が差し込む気持ちの良いプールです。温水ですが、水は地下の天然水を利用しているそうです。
でも、長さ33mのこのプール、私の足が着くのは前半のせいぜい5mあたりのところまで。
そこから先はズンズンと深くなり、最後の深さは2m70cmもあります。
いったいなぜそこまで深くする必要があるのか。。。
足が着かない為、休むことなくひたすら真剣に泳がざるをえません。
プール2
しばらくすると前半の足の着くところにロープが張られ、体操教室が始まりました。
けっこうな鬼教官でした(笑)

あ、そう言えばロッカールームや更衣室(個室)は、男女別ではなく同じスペースにあるので、隣のロッカーが男性だったりします。初めはビックリしましたが、もう慣れました。

外を走るにはかなり寒いこの季節、プールはお薦めです。
スポンサーサイト



ワンコと一緒に出かけられる街 

住んでいた時から思っていたことですが、街なかをどこにでもワンコを連れて歩く人が多いのと、ワンコが吠えることもなく、おとなしくしていること。

お買い物中でも飼い主の居場所を目で追いながら待ってるし。
ワンコ1

メトロの中では私にカメラ目線をサービスしてくれちゃって。
ワンコ2

カフェや、時々レストランの中でも見かけますが、本当におとなしく良い子にしてます。
しつければ、こんなふうになるのかな?

前夜祭 

ようやく仕事から解放されたと思ったら、季節は秋を通り越して冬の寒さになりました。
今回のファッションウィークは異常気象で、28~30℃という夏のような暑さの連続で街行く人はノースリーブ。私も終日半袖で過ごしていましたが、今はもうコートにマフラーに手袋。今朝は氷点下、最高気温は8℃です。

秋から冬にかけてイベントの多いパリですが、ちょうど私も2つの前夜祭に参加してきました。
まず一つは、サントノーレ通りに新装オープンしたブティックのヴェルニサージュ(オープニングパーティ)。
LOOKというブランドで、ラグジュアリーなスポーツファッションウェアのブティックです。
パリ在住のジャーナリストの友人に誘ってもらい、シャンパンとプチフールで楽しんでいると、パリコレでお会いしたファッショニスタの方にも再びお会いでき、仕事の時とはまた違う表情を見せてもらいました。
ベルニサージュ1

そして昨日は、今日から始まったサロン・ドュ・ショコラの前夜祭に行ってきました。
出店者である友人に誘っていただいて入れた、出店関係者やプレス用の内覧会です。
普段は人をかき分けながら進むほどの混みようですが、内覧会なのでゆっくりと見たり試食したりすることができました。
ショコラパブ

こちらはサダハル・アオキのブースで賑わっていた、マカロン入り今川焼きの実演販売。
(東京マカロン焼きという名称で1個3€で販売)
ショコラさだはる
私たち日本人には見慣れた光景ですが、フランス人たちは足を止めて珍しそうに見ていて黒山の人だかりになっていました。抹茶入りの皮生地の中にマカロンがまるまる1個入っていましたが、意外と違和感なく、熱々で美味しかったです。緑茶でもコーヒーでも合いそうです。