FC2ブログ

月別アーカイブ

 2011年09月 

半年ぶりの。。。 

早いもので、また半年経ってパリコレの季節がやってきました。
土曜の夜にパリ入りし、また1ヵ月滞在が始まります。

いつもパリの空港に着いたら必ずすることといえば、売店に寄ってプリペイドカードのチャージ分を購入し、その14ケタ番号を入力するために携帯電話の電源を入れること。
この携帯は留学時代から使っているものですが、フランスでしか充電ができないので、半年前にめいっぱい充電して帰国の時にオフにする。そして半年経ってからおそるおそるパワーが残っていることを祈りつつ電源を入れる。すると、7割くらいは残っているのです。
半年も経って良く残っているものだなあといつも思うのですが、これって普通?

日曜日の今日は、朝からお目当てのものを買いに、わざわざメトロに乗ってバスティーユのマルシェへ。
ここはいつ行ってもショーウィンドウが見えないほど並んでいます。
並んだマルシェ

お目当てのものというのは、この左側のパテ・ドゥ・ヴォライユ。
このパテは、アルザスのソーセージ屋さんが手作りしているものですが、週に一度、日曜の朝ここでしか手に入りません。これが、パリで買って食べる物の中で一番好きなものかも。
そうそう、仕事始まりは水曜日なのに、どうして土曜の夜にパリに来たのか。。。
それは、このパテが滞在中に何回食べられるかというのが本当の理由です。がはは。
そして地元まで戻り、今度は別のマルシェのイタリア食材屋さんでモッツァレラを購入。これも初めて食べた時はカルチャーショックでした。フレッシュで濃厚でとろっとしていて、これがモッツァレラなんだ!と。
なんでパリでイタリア食材か?というのはさておき。
    パテドボライユ  モッツァレラ

その足でまたすぐ近所のパン屋さんでバゲットを購入。
渡されたのは熱々焼き立て!住んでいても、ほんとの焼き立てにあたることはごくごくたまにしかなかったので、今日はついてるラッキーと、端っこをかじりながら急いで家に戻ります。(パリジャンはみんなこれやってます。)
そしてこれらを寄せ集めてサンデーブランチ。
ランチプレート

ローヌの赤と一緒に美味しくいただきました。
仕事が始まると、食べたいものを買いに行ったり作ったりという余裕がまったくなくなるので、嵐の前のささやかな楽しみなのでした。
スポンサーサイト