FC2ブログ

月別アーカイブ

 2010年03月 

そして再び 

パリに来ています。
とは言っても、今回は留学ではなくお仕事です。

フランスの農業についての取材で、年に一度開かれるSALON INTERNATIONAL DE L'AGRICULTURE(世界農業展)や、日本でいう築地市場のようなランジス市場、郊外の農園に取材に行ったりという仕事が4日間。
そして3日からはパリコレの取材で、トータル3週間の滞在です。

留学中も毎年遊びに行っていた農業展ですが、今までの試食・試飲&買い物中心の廻り方だったのと違い、見るコーナーが変わるとまた違うイベントに見えてきて、実はかなり深い意味のある重要なイベントだったんだとようやくわかりました。
農業祭ひつじ

ここはランジス市場、フロマージュエリアの一角。
想像を超えた広さと取り扱い量の多さに唖然。マルシェやフロマージュリーで買っていたチーズたちは、ここから運ばれて来ていたのですね。
ランジスのフロマージュ

そしていよいよファッションウィークに突入。
初めてパリコレを見に行く機会を得、ワクワクしっぱなしだった時から一年が経ち、まさかこの仕事でパリに来ることになろうとは考えてもいないことでした。

でも仕事となると過酷です。
パリに来てから既に2週間経とうとしていますが、毎日3~5件のショー(正確に言うと、パリコレに来ている人たち)をカメラマンと一緒に取材、帰宅後は膨大な写真と情報をリンクさせながら原稿入力。これが8日間連続で行われ、さらに私のパリ滞在中に締め切りが来るというスケジュール。(このスケジュールは、パリ入りしてから決定したのでした。)
外での取材が多いので、体に使い捨てカイロを貼りまくり、靴の中にも入れて、それでも陽がかげるとガクガク震える寒さの中での日々です。
パリコレが終わったら、おそらくアパートに缶詰で原稿を完成させなければいけないのでしょう。
せっかく久々のプチパリ生活。行きたいところもあるし、会いたい人たちもたくさんいるし、今までとは違う地域に借りたアパートの周辺も散歩して美味しいパン屋さんやお惣菜屋さんも捜し、ブログも更新したかったのだけど。。。

さ~て、これから最終日の取材に行ってきます。


スポンサーサイト