FC2ブログ

アルザスへのプチ旅行-Colmar- 

3日目の最終日、ストラスブールから電車で30分の町、コルマールに行ってきました。

駅を降りて、中心街に向かう途中の公園。なんとも緑が美しい。
20070825112641.jpg

ここの街にも、とてもかわいい看板がいっぱい。
20070825112701.jpg

これ、普通のお宅です。まるでテーマパークのよう。
20070825112728.jpg

小ヴェニスと呼ばれる、Petite Venisの一画。
20070825112838.jpg


コルマールは、ストラスブール以上にこじんまりと、そしてとてもかわいらしい街並みでした。
今回とても感動したのは、このアルザス地方の人たちがどの人もとても親切で温かく、感じの良かったことです。パリで冷たいサービスに慣れ始めていたせいかもしれません。
でも矛盾するかもしれませんが、今回の旅を経験して、私たちはやっぱりパリが大好きだということも再認識させられました。アルザス料理はとても美味しいし、人も優しいし、街もきれいだけど、3日目からパリが恋しくなってきました。
パリ東駅に着き、汚くて恐さ漂うメトロも、なんだか落ち着くのは何でだろう?
明日からも、面倒な手続きや、思うようにいかないこの街のシステムに奔走するんだろうけど、やっぱりパリが好きなんだなぁ。
スポンサーサイト



アルザスへのプチ旅行-Strasbourg- 

週末に2泊3日でアルザスに行ってきました。
6月にTGV東線が開通して、これまで4時間以上かかったパリーストラスブール間も、2時間20分と大幅に縮まって行きやすくなりました。
たまたま1等車が2等車よりも安くなるキャンペーンをやっていたので、今回初めて利用してみました。これが噂のラクロワデザインの内装か。。。割とフツー。そして1等車の割にはさほど広くなく、ボルドーに行く時に乗った2等車の方が随分ゆったりしていた記憶。

と、厳しい観察はこの辺にして、列車の旅と言えばお弁当に缶ビール。一緒に行った友人が、冷えた缶ビールとお手製の鶏の唐揚げを用意してきてくれました└(=^O^=)┐ 唐揚げなんて久しぶり~感激。私が作ってきたサンドウィッチもつまみながら、あっと言う間にストラスブールへ。
20070825010830.jpg  20070825005956.jpg


20070825110753.jpg街がとってもかわいらしい。レストランやお店の看板も凝っていて、思わず写真を撮りたくなります。








そして旅といえば、そこの土地のお料理や飲み物を味わう楽しみ。2人とも、飲む・食べるが大好きなので、とにかく何をどのタイミングでどこで食べるかについては、真剣に考えました(笑)

まずはアルザス名物その1:フラメンクーシュ(タルト・フランベともいう)
これ、ピザのような薄い生地にシャンピニオンやハム、チーズ、玉ねぎがのったものを選びましたが、ピザとはまた味が異なり、なんともいえないおいしさ。
20070825112504.jpg

アルザス名物その2:ベッコフ
マリネした豚肉とジャガイモなどのお野菜を、鍋ごと焼くお料理だそうです。ここでいただいたベッコフは、スープもたっぷりでコクのあるポトフのようでとても美味でした。
20070825112600.jpg

アルザス名物その3:シュークルート
これで一人前です。2人で一人前を完食。お味も大満足。
20070825112543.jpg

食事の時は、やはりVin d'Alsaceを。リースリングにピノグリ、ゲヴェルツと、色々飲みました。でもシュークルートを食べた時や、カフェでお茶の時は、決まってアルザスのビール。この2泊3日で何度ビールを頼んだことか。。。
20070825112429.jpg


翌日はストラスブールからコルマールに向かって、一日かけてワイン街道バスツアーに参加。今年はブドウにとって最悪の年と言われていますが、せめて収穫までの間、良い天候が続くことを祈っています。

セーヌ川観光 

6日の更新以来、随分ご無沙汰してしまいました。
そろそろ生存確認が入りそうでとても気になっていたのですが、膨大な宿題の量、テスト、週末旅行、日本からの友人滞在、屋外コンサート、Fête(パーティー)で忙しくしていました。はい、主に遊んでいて忙しかったのですが。

今回は、日本から遊びに来て我が家に滞在していた友達と一緒に、パリの観光名物のひとつ、BATEAUX-MOUCHES(セーヌ川遊覧船)に乗ってセーヌから見た、パリの風景をお届けします。

まずはオルセー美術館。かつては駅だった建物です。
20070819164321.jpg


横から眺めたノートルダム大聖堂。
20070819164928.jpg


船上生活者の家。たぶん。
20070819164941.jpg


日に焼きたい人のプラージュ♪
20070819165005.jpg


木陰のプラージュ。
20070819165016.jpg


国営放送局、ラジオ・フランス。
20070819165028.jpg


自由の女神像。アメリカに贈った像を縮小して造ったものらしい。
20070819165046.jpg


そしてエッフェル塔。どの時間に、どんな角度から見ても美しい。
20070819165148.jpg


このBATEAUX-MOUCHESに乗ったのは今回初めてですが、今までこのような角度でパリの街を見たことがなかったので、意外と楽しめました。
ここのところ最高気温が20度を超えたり超えなかったりという寒いパリですが、ちょっと夏休み気分を味わっています。

今月の美術館 

毎月第一日曜日は美術館の日。
この日は、ほとんどの美術館の入場料が無料になるので、毎月行くことにしています。
今月は、ケ・ブランリー美術館に行ってきました。
20070807021430.jpg

ここはまだオープンしてちょうど一年位の新しい美術館です。
アフリカ、オセアニア、アメリカ、アジアなどのアート専門で、織物や装飾品、楽器など、他の美術館とはちょっと趣向が異なる美術館です。
ひとつ間違えばガラクタに見えそうなものも、展示の仕方そのものがアートしているので、とっても美しい。そこに映像をうまく活用したりしていて、なかなか飽きさせない演出が施されています。
建物もかなり斬新な作りです。建築デザイン面でも一見の価値ありです。
ここ、私はけっこう好きです。
20070807021451.jpg

開館時間ちょうどに行ったら、ほとんど待たずに入れたのですが、お昼頃に出てきたらこんなに混んでいました。
空が真夏の色です。この日のパリは久々に34℃と、暑い日になりました。
が、翌日の今日は12℃まで下がり、カーディガンにジャンパーで外出!という、この温度差が激しくてまいります。。。